トップページに戻る
現場でプレゼンター

番組放送中にサッカーの試合・練習会場へ
お邪魔します。

選手のみなさん、監督やコーチのみなさん、会場のお客さまにマイクを向け、"サッカー現場の声"をリアルタイムでお届けします。
レポーター木村&若槻
私たちが現場におじゃまします!

'07年3月25日
広島観音高校サッカー部vs県立総合技術高校サッカー部の練習試合/
広島観音高校サッカー部

写真
昨年8月に開催された平成18年度全国高校総体(06総体THE近畿)で、広島県代表として初出場した広島観音高校は初優勝。そのお祝いにOB会から記念碑が贈られ、2月28日(水)に広島市西区南観音町の同校で除幕式が行われた。金色のサッカーボールが印象的な記念碑は優勝のピッチで撮影された写真や試合結果、そして選手の名前が刻まれている。

関連ページ
取材ノート/'06年6月18日「第59回広島県高校総体サッカー男子の部決勝」
現場でプレゼンター/'06年8月27日「広島観音高校サッカー部の優勝報告」

河重悠太選手(MF)
河重悠太選手(MF)
小林大輝選手(DF)
小林大輝選手(DF)
田中貴政選手(MF)
田中貴政選手(MF)
畑 喜美夫監督
畑 喜美夫監督
再生ボタンのクリックでインタビューが始まります。
広島観音高校サッカー部のみなさんのインタビュー ウィンドウズメディアプレーヤーで聴く リアルプレーヤーで聴く

広島市西区南観音町の広島観音高校グランドでは、同校サッカー部と三原の県立総合技術高校サッカー部が練習試合。昨季インターハイ初出場初優勝の偉業を果たしたチームは、キャプテンの代健司選手や古川恭治 選手など卒業生を送り出したばかり。
新主将に就任した田代寛明選手が率いる新チームは春休みに入って、山口に遠征するなど実戦を通して強化をはかっています。25日(日)は田代キャプテンや、17歳以下の日本代表候補に選出された左山駿介選手など数人の選手は広島県高校選抜チームのメンバーとして韓国に遠征中。留守を預かるみなさんと、畑喜美夫監督にお話をうかがいました。

関連ページ
現場でプレゼンター/'06年3月26日「広島観音高校サッカー部のトレーニング」
取材ノート/'06年11月11日「第85回全国高校サッカー広島県大会準決勝」
現場でプレゼンター/'06年11月26日「広島皆実高校サッカー部の優勝報告」
取材ノート/'07年1月27日「2007サッカーサンクスフェスタ」

写真
広島観音高校はJFAプリンスリーグU18中国2007の初戦で広島皆実高校と対戦。日本高校選抜チーム(デュッセルドルフ国際ユースサッカー大会に出場)のGKも務める増田卓也選手がゴールマウスを守る広島皆実から3得点を奪って白星スタートをきりました。

JFAプリンスリーグU18中国2007/1stラウンド・1部リーグ第1節
広島皆実高校
広島皆実高校
0 0 前半 2 3 広島観音高校
広島観音高校
0 後半 1
2007年3月18日(日)13:30キックオフ @広島ビッグアーチ
【入場者数】450人【天候】晴、弱風【試合時間】90分
時間 得点者/アシスト
   
後半 前半   前半 後半
3 2 5 シュート 11 8 3
2 2 4 GK 5 2 3
1 3 4 CK 1 1 0
6 5 11 直接FK 16 5 11
0 1 1 間接FK 3 2 1
0 0 0 PK 0 0 0
時間 得点者/アシスト
19'

24'
79'
吉川啓介/田中貴政、
若宮裕樹
左山駿介/田中貴政
左山駿介/若宮裕樹

写真 2003年にスタートしたJFAプリンスリーグU18。
高校サッカー部とクラブユースチームが一同に会するユース年代(高校年代)唯一の この大会は、全国9地域(北海道、東北、関東、北信越、東海、関西、中国、四国、 九州)で開催されるリーグ戦で、秋に開催される高円宮杯全日本ユース(U18)選手 権大会の予選を兼ねている。
JFAプリンスリーグU18中国2007は全国9地域で最も早く3月17日(土) 広島広域公園で開幕。中国地方から16チームが出場し、1部リーグと2部リーグ に分かれて1回戦総当たりのリーグ戦(ファーストラウンド/〜5月26日まで)。 ファーストラウンド終了後、各部の上位4チームと下位4チームに分かれて1回戦 総当たりのリーグ戦を戦う(セカンドラウンド)。
これまでの4大会はサンフレッチェ広島FCユースが4連覇。
最終的に1部リーグの上位3チームが高円宮杯全日本ユース(U18)選手権の出場 権を獲得する。

JFAプリンスリーグU18中国2007/1stラウンド第1節順位(3月18日)
順位1部リーグ勝点試合得点失点得失
点差
1サンフレッチェ広島FCユース 3110090+9
2広島県立広島観音高校3110030+3
3岡山学芸館高校3110031+2
4高川学園高校3110010+1
5岡山県作陽高校0101001-1
6銀河学院高校0101013-2
7広島県立広島皆実高校0101003-3
8江の川高校0101009-9

順位2部リーグ勝点試合得点失点得失
点差
1鳥取県立米子東高校 3110040+4
2岡山県立玉野光南高校3110030+3
3鳥取県立境高校1100111+0
4立正大学淞南高校1100111+0
5広島市立沼田高校1100111+0
6広島県立高陽高校1100111+0
7広島県立広島工業高校0101003-3
8山口県鴻城高校0101009-4

写真 写真
三原の県立総合技術高校を迎えたこの日のトレーニングマッチは、1本目が7対0、2本目が3対0で広島観音高校が快勝しました。
トレーニングマッチ1本目
広島観音高校
広島観音高校
7 前半
後半
0 県立総合技術高校
県立総合技術高校
2007年3月25日(日)@広島観音高校グランド

トレーニングマッチ2本目
広島観音高校
広島観音高校
3 前半
後半
0 県立総合技術高校
県立総合技術高校
2007年3月25日(日)@広島観音高校グランド

写真
高く掲げた目標に向かって、今シーズンもがんばってください!

中継技術と写真撮影は岡田裕文。編集人はシンタニでした!


戻る


Copyright (C) 2000-2007, RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.