トップページに戻る
現場でプレゼンター

番組放送中にサッカーの試合・練習会場へ
お邪魔します。

選手のみなさん、監督やコーチのみなさん、会場のお客さまにマイクを向け、"サッカー現場の声"をリアルタイムでお届けします。
レポーター木村&若槻
私たちが現場に おじゃまします!

'05年10月30日
第28回広島県女子サッカーリーグ Bリーグ 第5節/広島大学女子サッカー部

写真
広島市西区の草津グランドで行われた第28回広島県女子サッカーリーグのBリーグ第5節におじゃましました。
秋爽は通り過ぎて、やや寒の今日この頃。
しかし、澄んだ空はどこまでも高いのです!

写真
今年の広島県女子リーグは、県内から女子14チームが参加。1部リーグにあたるAリーグは6チーム、2部リーグにあたるBリーグは8チームが所属し、それぞれ1回戦総当たりのリーグ戦を戦います。
開幕は4月17日。12月4日までAリーグは各チーム5試合、Bリーグは各チーム7試合を戦います。
最終成績がBリーグ1位のチームはAリーグに自動昇格。Aリーグ6位 (最下位)とBリーグ2位のチームは、来年3月5日に草津グランドで9時30分から入替戦のスケジュールです。

写真 お話をうかがった広島大学女子サッカー部のみなさん。
写真左から、大岩和沙さん(MF。2年生)、井上奈々さん(FW。1年生)、安富友貴さん(DF。1年生)。
同大学の男子サッカー部は、今夏の全広島選手権で準優勝。歴史ある強豪です。
女子サッカー部は、現在は教育学部に編入された「学校教育学部」の体育科の学生によって97年に同好会としてスタート。
インカレに3度の出場を果たしたこともありましたが、部員不足で存続が危ぶまれた時期も経験。
現在は広島大学の各学部から、そして東広島の専門学校に通う生徒も参加して部員は22人。紅白戦ができるメンバーがそろいました。
また、OBとOGの支援により、大学の体育会に加入と、広島県女子リーグの入会を昨年果たしたばかり。
同リーグ初挑戦の昨シーズンはBリーグ2位。残念ながら入替え戦で敗れてAリーグ昇格はなりませんでしたが、今シーズンはBリーグ第4節を終わって2勝1分けの勝ち点7。
首位に立つヴェラトリックスとは勝ち点差3の4位。この日の試合を含めて残り3節、目指すは昇格です。
写真 写真 写真
サッカー部での活動はもちろんですが、そこはやはり女子大生。
石橋委員長からのリクエストで「ボーイフレンド事情」も直撃しましたが、3人の答えは「…。」大募集中です!大岩さんの理想の男性は「ガンバ大阪の吉原宏太選手」。井上さんは照れながら「マリナーズのイチロー選手」。そんな中、安富さんは「ボールが恋人!」。…これには大爆笑。
西条の町をドライブしたり、鏡山から夜景を一緒に眺めたりできる彼氏ができるよう、陰ながら応援しています! がんばれ!
さて、ボーイフレンドとともに、チームはオールシーズン部員を募集中です。
このインタビューの最中、メンバーのみなさんはこの後に控えた試合のアップをしていましたが、耳は3選手の答える内容にダンボ状態。笑顔やツッコミがこぼれていました。良い雰囲気です。
また、チームにはサッカー歴10年! という経験豊富な選手もいるそうですが、ほとんどが大学からサッカーを始めたという選手ばかり。初心者大歓迎です。
大学の掲示板に練習スケジュールなど載っていますので、まずは練習の見学をしてみてはいかがでしょうか?

今回、チームは試合キックオフの直前にも関わらず、出演を快諾してくれました。
みなさん、どうもありがとうございました。
そして、その直前だった廿日市FCレディースとの一戦は4対0で快勝。よかった!
また、今回の中継に関して、キャプテンの草野さんと選手兼チームマネージャーの菊池さんにはたいへんお世話になりました。
丁度、おじゃました時に行われていた試合の審判を務めておられたので、お話できませんでしたが、本当にありがとうございました!

中継コーディネート・演出・写真撮影・ホームページリポートは北村冴美。
編集人はシンタニでした!


戻る


Copyright (C) 2000-2005, RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.